日本国内から海外のオンラインカジノを
プレイするのは現行刑法において違法ではありません。

国外のオンラインカジノは世界各国の
法律により発行されたライセンスに基づき
運営されており、サーバーはそれぞれの国に設置されています。

ライセンスのない悪質なカジノも存在するので
そういうサイトは利用しないように注意しましょう。

そもそも日本の刑法は基本的に日本国内で
発生した犯罪について裁くことを規定にしています。
その為、国外のサーバー上でプレイできるオンラインカジノに
は国内法は適用されません。

例外として、国外での犯罪を日本の刑法で裁くことが
規定されている条項はありますが、現行法ではオンラインカジノをプレイしたことに該当する項目はありません。

仮に、法律改正により海外のオンラインカジノをプレイすることに
該当する項目が追加されたとしても、法の不遡及(ほうのふそきゅう)という原則があります。

*法の不遡及とは:実行時に合法であった行為を、
事後に定めた法によって遡って違法として処罰することを禁止することです。

法律が、その実施以前の事実に遡って適用はされません。
つまり、海外のオンラインカジノをプレイしていたとしても、
法律が施行される以前のプレイに関しては罰することはできないのです。

*なぜオンラインカジノは摘発されるのか:
国内で運営されているオンラインカジノを利用した場合は、
当然、刑法の適用範囲になるため賭博罪となります。

ここでいう運営とはサーバーがどの国にあるかを
問題にしているのではなく賭博行為に関わっている者を指します。

つまり賭博行為をさせた店が運営ということになるのです。
インカジは完全に違法です。たとえ店頭でご合法であると説明を
受けても日本国内で運営されているオンラインカジノでプレイするのは絶対に止めましょう。