ボーナスってもらった方がいいのか!!

入金をしておきさえすればその水準に相対して60%〜400%くらいのボーナスがプレゼントしてもらえるのです。
100ドルの100%ボーナスならトータルすると200ドルで遊ぶことができ、400%ボーナスだとしたら合計500ドルでプレイが望めるというシステムです。
とは言っても、当たり前ですが直接引き出されてはカジノ側もダメージを受けるばっかりなので、引き出しには決まりが存在するのですよ。
ほとんどのケースでは【入金額+ボーナス】の何倍以上をプレイでベットするか、何回以上プレーしてくださいといったものになっています。
比率は至極当然高ければ高いほど上手くいくと思いますが、それを引っ張り出す為の要件が厳しすぎては結果が期待できません。
な感じだからボーナスで選ぶときに注意したいのは
1.ボーナスの比率

2.ボーナスの引き出し条件
と言えますね。

ボーナスは結局頂いた方がいいのか?
本音で言えば、一から巨額な金をベットすることができないのであればいただくべき。
デポジットが100ドル辺りじゃビンゴまで辿り着けない事が多いので、反対に水泡に変化します。
オンラインカジノのおおよそのゲームは当たる比率が何も考えずに設定されており、回し続けていればいつかは例外無くドカ~ンと当たりが起こるからくりとなっているとのことです。そんなわけで、そのパーセンテージを引く為にも再三再四で回せる事がキーポイントとなります。
いきなり1000ドル以上をベットする事が可能な人はどちら共悪くはないと思いますが、
これ以外の人は、ボーナスを活用して大きな金額で出現率を増やすことができるのでやっておくべきです。
どんなボーナスを狙うのが良いのか
ボーナスの引き出し要件は、【入金額+ボーナスの10〜24倍のベット金額を遊ぶ】ってのが多いと言えます。
簡単に説明すると200ドル投じて100%のボーナスを貰った場合、合計300ドルでゲームを遊ぶことができることだと言えます.
ボーナスの引き出し条件が12倍の状態であった場合、200ドル×12=2400ドル費やしてゲームをすればオーケーなんです。
この2400ドルですが、いかほどの時間で実体化できるかと言うと。
スロットの場合は0.5ドル〜1ドル前後で一回回せば2〜3時間程度で完了します。
その期間中、デカく負債を負わないようにして逃げ切れば、大金がお客様のものなのです。